本文へスキップ

千葉精密プレス株式会社は精密プレス加工を専門とする会社です。

TEL. 0475-23-3211

〒297-0061 千葉県茂原市山崎874番地

会社方針CONCEPT

経営理念

全社員及び家族の物心両面の幸せを追及することをもって社会に貢献する

『全社員及び家族の物心両面の幸せを追及することをもって社会に貢献する。』を経営理念とし、
全社員の使命は、『加工技術を通じて顧客に感動を与える。』ことです。

会社の未来像は『加工技術のリーディングカンパニーとして、グローバルに展開出来る企業を目指す。』ことであり、会社の戦略、全社員の行動指針として以下の4つを実践しております。

  • 会社の永続的な発展には、そこに集う全社員のレベルアップが不可欠。常に能力向上を目指し、『人間性』を高める。
  • 常にものごとを深く考え、お客様の考える最良のQ-C-D-Sを提案・提供する。
  • 世の中の動向を常に観察する。ターゲット業界、商品を明確にし、能動的に活動する。
  • 顧客要求に応える為の加工技術を継続的に改善し、新規の技術開発を積極的に行う。

この経営理念を達成するため、法規制を順守することは当然のこととして、以下の事項について目標及び運用プログラムを作成・実践し、マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。


代表ごあいさつ

CEO

平井精密工業グループの一員として
お客様の要求レベルに、
最大級の満足提供を目指します

平井精密工業(株)グループの一員として新たに発足した当社千葉精密プレス(株)は、『顧客満足の最大化』をモットーに金型の設計製作からプレス加工、二次加工、開発製品の試作〜量産立上げまでお客様の様々なご要望にお応えしております。
プレス加工する金属材料はお客様のご指定はもちろん、ステンレス、銅系を中心に、これまでは0.04~0.25mmの薄板を加工してまいりましたが、これからはサーボプレス機を活用して0.30~10mmの厚板の加工を積極的に進めてまいります。
弊社の特徴は、金属塑性加工技術を応用し、シート状の金属材料を複雑立体構造に精密に加工するものです。金属塑性加工技術の内容は、弊社独自の金型設計コンセプトに基づき、安定してプレス加工が実現できる金型製作、上記金型を用いたプレス加工技術になります。
産官学のネットワークを有効活用し、新しい技術を積極的に取り入れ、さらなる加工技術のブラシュアップを進めてまいります。曲げ加工技術の限界を広げ、立体構造製品は、千葉精密プレス(株)であると言われるように邁進してまいります。

代表取締役 社長  平井 孔明

品質方針

  • 事業収益目標の設定と達成

    期ごとに売上目標と粗利高目標を設定し達成に努めます。

  • 顧客満足度の向上

    顧客ニーズの理解に努め、期待に応えた製品を安定供給し、顧客満足度の向上を目指します。 

  • プロセスマネジメント

    主要プロセス及びプロジェクトマネジメントの効率と効果を向上します。

  • 人々の参画

    スタッフ各人のスキル向上に努めるとともに、マネジメントへの参画を進めます。



環境方針

  • 環境関連法規、条例その他の要求事項を順守するとともに、自主管理基準を設けて地球環境の

    汚染の予防に努める。「生態系保全活動」                                

  • 環境保全重点課題の推進のために環境目標を設定し、これらを実施することにより環境負荷の

    低減を図る。「環境負荷を低減する活動」

  • 事業活動から排出される「廃棄物を減らす活動」を柱に推進する。


バナースペース

千葉精密プレス株式会社

〒297-0061
千葉県茂原市山崎874番地

TEL 0475-23-3211
FAX 0475-23-3213